24時間スタッフ常駐の神戸ケージレスペットホテル ペットシッターかわい

〒652-0047

神戸市兵庫区下沢通3丁目

第一種動物取扱業者

名称 株式会社ペットコミュニティハウス

代表 河合 弥生

所在 神戸市兵庫区下沢通3丁目

種別 保管

登録番号 0417003号

登録年月日  2017年7月21日

有効期間末日 2022年7月20日

動物取扱責任者 河合 弥生

”夏本番”の8月がやってきました。
学校も夏休みに入り、街の中も一段と賑やかになりましたね、

この季節に気を付けたいのは、やはり熱中症です。
ワンちゃんも夏野菜でしっかり水分補給して、
暑い季節を乗り切りましょう!

 

ワンちゃんも食べられる!8月の「旬」野菜!

 

●すいか

夏の果物の代表「すいか」6月~8月にかけて旬を迎えます。
スイカに含まれる栄養素・リコピンには、活性酸素を抑え、がん・老化防止に効果的です。
リコピンが含まれる食材といえば、トマトが有名ですが、スイカにはトマトの1.5倍のリコピンが含まれています。
また、近年になって発見されたアミノ酸の一種・シトルリンは、利尿作用や血管を拡げ血液の流れをスムーズにする効果があります。

 

何より、今の季節にうれしいのは水分が豊富に含まれていること。
ワンちゃんたちも、夏はどうしても食欲が落ちやすく、お水を飲む量が減りがちです。
スイカは暑い夏の水分補給・熱中症予防にも役立つ食材です。

 

スイカを与える時のポイントは、皮に近い部分を少量与えること。
果実の中心は糖度が高いですし、皮に近いほうがシトルリンが多く含まれているからです。
また、私たち人間は冷蔵庫でよく冷やしたスイカが大好きですが、ワンちゃんには常温のスイカを与えるようにしましょう。

 

●なす

なすの旬は7月~9月かけて。日本各地で数多くの種類が栽培されています。
注目したいのは、なすに含まれる「ナスニン」という成分。
ポリフェノールの一種で、皮の部分に多く含まれています。

このナスニンには、強力な抗酸化作用があり、発がん性物質に対する抑制力が高いことがわかっています。
他にも、動脈硬化・糖尿病対策、脳機能を強化する働きもあります。

 

なすを与える時には、ナスニンが多く含まれた皮の部分を積極的にとると良いでしょう。
なすの皮は少し硬いので、生のままでは消化しづらく、ワンちゃんの体に負担となります。
そのため、加熱調理してから与えてあげるようにしましょう。

 

また、「寄生虫感染をしている」「関節炎になっている」ワンちゃんにとって、なすは注意したい食材です。
気になる場合は使用を控えるようにしてください。

 

●里芋

里芋の旬は8月~12月。里芋には、他の芋類と比べてカリウムが多く含まれています。
カリウムは体内のマグネシウムを排泄する役割があり、高血圧や動脈硬化の予防に効果が期待できます。

 

また、里芋特有の「ネバネバ」の成分である「ムチン」は肝臓や腎臓の働きを良くするだけでなく、タンパク質の消化・吸収を高め、胃腸の働きを活性化させます。また、唾液腺ホルモンの分泌を促進してくれるので、消化を助け、便秘解消にも役立ちます。

 

お腹の調子が悪いワンちゃんや、シニアのワンちゃんに、ぜひ食べてもらいたい食材です。

手作りご飯で健康な毎日を!

 

「いつまでも長く一緒にいたい」

旬の食材は、そんな飼い主さんの願いを叶えてくれます。
健康な体は食事から。それは人間もワンちゃんも同じですね。

 

無料メルマガ「かわい通信」では、代表・河合のオリジナルレシピや、旬の食材をご紹介しています。
初心者の方にもチャレンジしていただきやすいレシピばかりです!
「手作りご飯、気になる……」そんな飼い主さん、ぜひぜひチェックしてくださいね!

 

 

●無料メルマガ「かわい通信」
ご登録はこちら!

やってみると意外に簡単な手作りご飯。

ワンちゃんの健康のため、ぜひ一緒に続けていきましょう!