スタッフ常駐の神戸ケージレスペットホテル ペットシッターかわい

〒652-0047

神戸市兵庫区下沢通3丁目

第一種動物取扱業者【保管】

名称 (株)ペットコミュニティハウス

代表 河合 弥生

所在 神戸市兵庫区下沢通3丁目

種別 保管

登録番号 0417003号

登録年月日  2017年7月21日

有効期間末日 2022年7月20日

動物取扱責任者 河合 弥生

 

第一種動物取扱業者【訓練】

名称 (株)ペットコミュニティハウス

代表 河合 弥生

所在 神戸市兵庫区下沢通3丁目

種別 訓練

登録番号 0417004号

登録年月日  2017年7月21日

有効期間末日 2022年7月20日

動物取扱責任者 河合 弥生

日に日に寒さが増す12月。
水分量、運動量が減りやすい冬は、ワンちゃんも便秘になりやすい季節。

 

「犬の便秘は万病のもと」とも言われています。

 

12月に旬を迎える食材は、そんな悩みを解消してくれます。

 

手作りご飯の食材として、いつもの食事のトッピングとして、
ぜひぜひ活用してください!

 

 

●レンコン

穴の開いた見た目から「先を見通せる」縁起物として重宝されるレンコン。
ワンちゃんの体にとっても、お腹に優しい健康的な食材です。

 

豊富に含まれている食物繊維は、有害物質を排出し、腸内環境を整えてくれます。

 

また、実はビタミンCも豊富に含まれているレンコン。

 

疲労回復、風邪予防などの日々の小さな病気にも役立ちますし、
老化、ガン予防にも効果が期待ですきます。

 

注意点は「ワンちゃんが食べやすいように」与えること。

 

他の食材でも同じことですが、食物繊維が豊富に含まれているレンコンの場合、
特に気を付けていただきたいです。

 

「薄く切る」「細かく刻む」「すりおろす」など、ひと手間かけると、
ワンちゃんの体への負担を軽くすることができます。

 

 

●白菜

 

冬野菜の代表・白菜。12月~2月に旬を迎えます。
中国では昔から「不老長寿の薬膳食材」として重宝されてきた、健康野菜です。

 

白菜の95%は水分です。
そのため、含まれる栄養素は微量ですが、まんべんなく様々な栄養素を含んでいます。

 

注目したいのはビタミンC、カリウム、食物繊維。

 

ビタミンCは風邪予防・免疫力の向上に、カリウムは腎臓機能をよくし、利尿作用を促進してくれます。

 

有害物質を排出し腸内環境を整えてくれる食物繊維は、
ワンちゃんにとって消化しにくい栄養素でもあります。しかし、白菜の繊維やわらく、ワンちゃんも消化しやすいでしょう。

 

加熱してやわらかくしてあげると、さらに食べやすく、負担も少ないです。

 

 

●鯖

 

「家庭料理の魚」の代表、鯖。
1年を通してスーパーに並んでいますが、旬は10月〜2月です。

 

鯖は「青魚の王様」と言われるくらい栄養価が高く、ワンちゃんも大好きな魚のひとつです。

 

特に豊富なのが不飽和脂肪酸のDHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)です。
DHA、EPAはどちらも、体にとってよい働きをしてくれます。

 

血液をさらさらにする効果があり、動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞の予防、生活習慣病から体を守ってくれます。

 

また、ビタミンが豊富に含まれているのも、鯖のいいところ。
特に注目したいのが、ビタミンD。
カルシウムやリンの吸収をよくして、骨を強くする働きがあります。

 

与える時の注意点は、生ではなく、加熱したものを与えるということです。
なぜならば、ごくまれにですが、生ものには寄生虫がついていることがあるからです。

 

寄生虫は加熱することで除去できますので、必ず火を通してから与えるようにしましょう。

 

また、与える前には、骨を取り除いてあげるか、骨が柔らかくなるまで煮込んでからにしましょう。
そのまま飲み込むと、魚の骨が喉や内蔵に引っかかってしまう可能性があります。

 

 

※河合弥生のオリジナルレシピはこちらからご覧いただけます!
https://www.gex-fp.co.jp/lacook/recipe/