24時間スタッフ常駐の神戸ケージレスペットホテル ペットシッターかわい

〒652-0047

神戸市兵庫区下沢通3丁目

第一種動物取扱業者

名称 株式会社ペットコミュニティハウス

代表 河合 弥生

所在 神戸市兵庫区下沢通3丁目

種別 保管

登録番号 0417003号

登録年月日  2017年7月21日

有効期間末日 2022年7月20日

動物取扱責任者 河合 弥生

庭に咲く梅の花を見た時
色づきのない木の枝先に膨らんだ蕾を見た時
あたたかい風を頬に感じた時

日々の暮らしの中で見つける「春」の訪れ。

「自然の恵み」旬の食材たちの顔ぶれも、またより春らしくなってきました。

そこで、今日はこれからの毎日に「元気」と「健康」をくれる4月の旬野菜と、
春のお楽しみ「お花見」についてご紹介いたします。

 

ワンちゃんも食べられる!4月の「旬」野菜

 

あたたかい季節がやってきました。

 

おいしい食材の顔ぶれも、随分変わってきています。
旬の食材のうれしいところは、手の込んだ調理がいらないこと。
たっぷりの栄養と、旬ならではおいしさが食材そのものに詰まっているからです。

 

私たち人間にとってもうれしい「旬」の食材。
ワンちゃんとも一緒に楽しめたら、さらにうれしいですよね。

 

ワンちゃんの「おいしい」に、ぜひ旬野菜を取り入れてみてください!

 

 

<4月の旬野菜>

 

・しいたけ
秋の野菜のイメージが強いしいたけですが、春にも美味しくいただけます。
さらには、しいたけをはじめとしたキノコ類は、愛犬に積極的に与えたい「優秀食材」でもあります。
豊富に含まれた食物繊維は、腸内環境を整えてくれます。
また、コレステロールなどの不要なものを吸着して対外に排出してくれます。
他の野菜にはなかなかない、ビタミンDを含んだ食材でもあります。ビタミンDは骨を丈夫にするカルシウムの吸収を助けてくれる大事な栄養です。
そして、しいたけとマッシュルームにしか含まれない成分「エリタデニン」には、血液サラサラ効果が。
しいたけは、「健康で丈夫な体づくり」には欠かせない食材です。与える時には、火を通し、小さく刻んであげることを忘れないでくださいね。

 

・アスパラ

ビタミン・カリウム・葉酸・たんぱく質・ルチン・アスパラギン酸など、アスパラは栄養素を多く含んだ健康食材です。しかも、アスパラは茹でても栄養素が流失しずらい、うれしい特徴もあるんです。
アスパラは古くから、疲労回復・免疫力アップに効果的な滋養食材としても知られています。
ワンちゃんの健康維持、体力回復、がん予防に効果が期待できます。
ただ、食物繊維が豊富に含まれているため、ワンちゃんは消化しにくいかもしれません。
与える時には、柔らかくなるまでしっかり茹でること、細かく切ってあげる、ミキサーにかけるなど、
工夫をしてあげましょう。

 

春といえば、やっぱりお花見!

 

「あたたかい休日の午後。
いつもの公園にお散歩に行くと、桜の花が咲いていた。」

 

春を感じる瞬間は、なぜか嬉しくなりますよね。
あたたかい春の到来を教えてくれてる桜。
その美しさを愛でる「お花見」は、
私たち日本人が古来から楽しんできた「春の行事」です。

 

お花見の始まりは平安時代と言われています。
貴族の間では「春の花の代表格」として歌詠みの宴で、農民の間では豊作祈願の行事として親しまれてきました。

 

時代が変わっても続いてきた「春の楽しみ」は、
今では「日本人独特の習慣」として海外でも知られるようになりました。

 

最近では、「ワンちゃんと一緒にお花見を楽しみたい!」という方も増えています。

 

そこで「今年こそワンちゃんとお花見に行こうかな」と計画中のみなさんに、
事前に知っておいていただきたいポイントをお伝えします。

 

<ワンちゃんとお花見を楽しみ3つのポイント!>

①犬同伴OKか確認する
普段からお散歩でよく行く公園も、時期によってはワンちゃん同伴がNGになる場合があります。
お花見は不特定多数の人が集まります。その場所によって、対応が様々であることを忘れてはいけません。
出かける前に必ず確認しましょう。

 

②食べ物にも気を付ける
お花見に欠かせないのが、「おつまみ」などの食べ物ですよね。
もちろん、ワンちゃんが食べられるものを一緒に楽しむことに何の問題もありません。
しかし、お花見の時期には露店が出ていたり、周囲にも同じように食べ物を持参している方がいらっしゃるかと思います。

 

その中で、ワンちゃんが食べられないものを食べてしまうことも、十分にあり得ます。
落とし物や投げ捨てられたゴミなどにも注意が必要です。

 

③リードは必須です
ワンちゃんが自由に歩き回らないように、リードを必ず持参しましょう。

 

ノーリードは条例違反の自治体がほとんどです。
普段はいい子にできる賢いワンちゃんも、人込みの中では興奮してしまうかもしれません。
周囲の人を驚かせたり、迷惑をかけることがないよう注意することが必要です。

 

人気のある「伸び縮みするリード」は、万が一のことを考えて避けたほうがいいでしょう。

 

ワンちゃんOK!お花見のできる公園~関西編~

 

ワンちゃんと一緒にお花見を楽しめるスポットをご紹介します。
近くの公園も気軽に楽しめますが、たまには少し遠出するのもいいかもしれませんね。

 

・明石公園
明石城跡を中心に整備された県立公園です。
全国「さくら名所100選」に選ばれた桜の名所として知られています。
春には、公園内の「剛の池」を中心に約1200本の桜が満開になり、多くの人がお花見を楽しんでいます。

 

<施設情報>
所在地 :兵庫県明石市明石公園1-27
電話番号:078-912-7600

 

 

・岡本南公園(別名:桜守公園)
水上勉の小説「桜守」のモデルとなった笹部新太郎氏の邸宅跡を整備した公園です。
住宅地の中、という静かな環境でありながら、ササベザクラ、オカモトザクラなど、珍しい種類の桜を楽しむことができます。園内には、歩きやすい散策路や水量豊かな滝があります。
お散歩しなたが、風情を楽しみながらお花見ができる公園です。

 

<施設情報>
所在地 :兵庫県神戸市東灘区岡本5
電話番号: 078-854-2191(東部建設事務所)

 

 

・賀集八幡神社
淡路島に建つ最も古い八幡神社です。参道の両脇に桜並木が続いており、地元でも有名な桜の名所です。
毎年4月初旬に行われる春祭りでは、桜吹雪の中、14台のだんじりが参道を駆け上がります。
だんじり唄の奉納も行われ、多くの人で賑わいます。

 

<施設情報>
所在地 :兵庫県南あわじ市賀集八幡734
電話番号:0799-53-1625

 

 

あたたかく過ごしやすい春は、思わずお出かけしたくなる方も多いはず。
特に、今の季節にしかできない「お花見」は、ぜひワンちゃんと一緒に楽しみたいですよね。

 

せっかくのお出かけを、良い思い出にするためにも、
お出かけの時にはワンちゃんの安全と周囲の人たちへの配慮が大切です。

 

ワンちゃんのためにも、飼い主さんがしっかり準備してあげてくださいね。